フッ素塗料とは

フッ素塗料は耐用年数が長く、機能性豊かな塗料となっています。アクリル塗料などと比べるとその耐用年数や機能性はダントツでフッ素塗料に軍配が上がります。

フッ素塗料

 

◆フッ素塗料とは

フッ素塗料とは、塗料の主成分がフッ素系の樹脂で作られている塗料です。
フッ素塗料最大の特徴として挙げられるのが、寿命の長い塗膜を形成することができるというところです。フッ素樹脂を高い技術によって開発された塗料ですので、長い寿命を実現することができているのです。
さらに、フッ素が持っている非粘着性や耐摩耗性、燃えにくいと言った性質を利用することで外壁塗装で大きなメリットを発揮し、質の良い塗膜を作り出すことができます。
このフッ素塗料は身近なところでいうと、フライパンなどに使用されています。

 

◆六本木ヒルズをはじめ有名建築に採用されている

フライパンにも使用されているということでその高い性能は簡単に想像することができると思います。たとえば、六本木ヒルズ・東京スカイツリー・羽田空港の駐車場・横浜ベイブリッジ・後楽園ホール・東京国立劇場…などの塗装に使用されています。誰でも知っている建築物の塗装にも使用されていることからも、フッ素塗料の性能の高さと信頼を感じることができますよね。さらに宇宙産業機器の塗装にもフッ素塗料が使用されることがあります。

フッ素塗料

 

フッ素塗料のメリット

①塗膜の寿命が長い

フッ素塗料最大のメリットは耐用年数の長さです。この塗料の耐用年数は15~20年程度と言われていて、一般的な塗料と比べると約2倍ほどの耐用年数の長さを誇ります。

 

②塗装回数の削減になる

フッ素塗料の耐用年数は塗料の中でもトップクラスを誇ります。それゆえ、長い目で見たときに塗装回数の削減をすることができます。フッ素塗料は高価なものになりますが、耐用年数が長いので長い目で見るとお得ということができるのです。

 

③光沢がきれい

フッ素塗料は親水性を高めるためにツヤあり塗料となっています。それゆえ塗装面がピカピカになり、まるで新築の物件のような仕上がりにすることができます。
建物全体がとてもきれいに見えるようになるので、古くなってしまった建物でも見違えるようにキレイな外観にすることができます。

 

フッ素塗料はこんな方におすすめ

・長い耐用年数を求める方
・外壁のメンテナンスに手間をかけたくない方

 

 

 

フッ素塗料は耐用年数が長く、特徴や機能が多いので、他の塗料に比べて手間がかからない塗料です。そのメリットを利用したいという方は、ぜひフッ素塗料での塗装を考えてみて下さい。

 

 

 


よろしければシェアお願いします

2019年3月に投稿したカナリアペイントの記事一覧

この記事のトラックバックURL

カナリアペイント 営業エリア

埼玉県を中心に承っております。詳しくは営業エリアをご確認ください。

PAGE TOP