群馬県北群馬郡吉岡町 H様邸 外壁塗装工事(無機塗料)

  • 施工前
  • 施工後
  • お住まい群馬県 北群馬郡吉岡町
  • 施工内容 外壁塗装
  • 使用塗料外壁:スーパーセランフレックス

担当からのコメント

築年数約10年。

そろそろ塗装工事をとお考えだったらしく、まずは無料点検をさせていただきました。

 

※施工前点検

全体的な色褪せがおきており、雨染みなどの汚れが目立つ箇所もありました。

モルタル外壁は、セメント・水・砂を混ぜ合わせて作った素材で作られる外壁のことです。十分な防火性があり、継ぎ目がないためどんな形状の外壁にも対応できるデザインの自由度が高い外壁材です。外壁材の耐用年数は約30年と言われていますが、定期的な塗装メンテナンスを行わないとなりません。

塗膜の劣化が起こると、ひび割れ(クラック)に繋がり、進行してしまうと、その箇所から雨水が侵入してしまい、住宅の基礎部分まで侵入したり、柱が虫に食われたりする可能性もあります。DIYでの補修だと仕上がりがうまくいかなかったり、一部直したらすぐに他の箇所もひび割れも、といたちごっこになってしまいますので、プロに補修依頼をおすすめします。

 

今回は外壁塗装工事をご提案させていただきました。

 

※施工中の様子

◇仮設足場設営(7/23~7/25)

作業の安全確保や、的確な施工の為に足場を設営します。

また、洗浄水・ホコリ・塗料の飛散防止の為にメッシュネットで覆います。

 

◇高圧洗浄(7/25)

外壁に付着している汚れやコケ、古い塗膜を洗い落とします。

塗装を行う前の下処理の一つで、きちんと汚れなどを落とさないと塗り替え後の「ふくれ」や「剥がれ」に繋がってしまいます。

 

◇養生作業(7/26)

窓などの塗装しない部分や、塗料がついてはいけない箇所にマスキングテープやビニールシート、マスカーと呼ばれるマスキングテープとフィルムが一体化したものを使用して覆います。

 

◇外壁塗装工事(7/27~7/30)

外壁塗装に使用した塗料はダイフレックスの「スーパーセランフレックス」のNo.19を使用しました。外壁塗装は下塗り・中塗り・上塗りと3回塗膜を重ねていきます。下塗り塗料は外壁材と中塗り上塗りで使用する塗料の密着を高める為に必ず使用します。

 

◇雨樋補修工事(8/1)

 

◇付帯部塗装工事(8/2~8/3)

外壁塗装や屋根塗装を行う際に、同時に他の部分にも塗装する事を付帯塗装と言います。

主な付帯部は破風・軒天・雨戸・戸袋・雨樋などです。

 

※完成確認引渡日(8/9)

色味は変えず、ホワイトをメインに爽やかな仕上がりになりました。

今回使用したスーパーセランフレックスは変性無機塗料の持つ、耐候性を長期にわたり維持、保護する塗料です。柔軟性に優れた塗膜によってシーリング上に施工した場合のひび割れリスクも軽減します。

お住まいの気になる点がありましたら、お気軽にご相談くださいませ。

 

現在、正社員の営業スタッフ・塗装職人を募集しております。

また、協力業者様も募集しております。

詳細はこちらから


よろしければシェアお願いします

2022年8月に投稿したカナリアペイントの記事一覧

この記事のトラックバックURL

カナリアペイント 営業エリア

埼玉・群馬・栃木エリアを中心に承っております。詳しくは営業エリアをご確認ください。

PAGE TOP